11月初旬、野沢温泉村のあちらこちらで野沢菜を積んだ軽トラや野沢菜を洗う姿が見られます
これが野沢温泉の秋の風物詩ともいわれる“お菜洗い”です
当館でも、先日このお菜洗いをし、野沢菜を漬け込みました

代々使い続けている一石桶に大きく育った野沢菜を並べぎっちりと敷き重ねていきます

山盛りに入れてもしっかりと重石をし、一晩経てばちゃんと桶におさまってしまうんです

野沢菜を並べるたびに霜降り程度、といわれている塩をうち
我が家では野沢菜の束6束につき一升の塩で漬け込みますそしてタカノツメ…
その他にも少し入りますがそれはナイショ
野沢温泉ではその家々秘伝の味付けがされています
そして、お客様のお食事に提供しています
何でもすぐにお取り寄せできる昨今
簡単に自宅で味わえない、泊まらないと味わえない
そんな味があってもいいのでは…と考えています

漬け込んだ野沢菜が食べられるようになるのは12月半ば過ぎから
ちょうどウィンタースポーツシーズンの頃です
ゲレンデと温泉と野沢菜漬けを食べに野沢温泉へ出かけてみませんか?
当館へのお問い合わせはこちら から

野沢温泉 お宿三河屋/河野