信州・長野県野沢温泉にある安らげる温泉民宿です。

「麻釜」とミニ温泉広場「湯らり」

「麻釜」

野沢温泉にある30余りの源泉の一つで、100度近い熱湯をこんこんと湧出、大釜・丸釜・ゆで釜・竹のし釜・下釜の大きな湯だまりをなしている麻釜は野沢温泉の奇勝の一つです。麻釜という名は、かつて伐り取った麻(あさ・お)をこの湯だまりにひたし、後で皮をむいたことから。現在は麻より特産のあけびづる細工に用いるあけびづるを釜にひたす光景が見かけられます。こうするとあの堅い皮もするりとむけるから不思議です。昔の人の生活の知恵ですね。生活といえば麻釜は野沢温泉の台所とも称されます。それは日常から地元の人々がここで山菜や野菜などをゆでたり、定期的に交代で掃除や管理を行っていることからもお解かりいただけるでしょう。
温泉がここまで生活と密着して利用されているのは世界的にも珍しいことのようです。

ogama1

 

 

 

 

 

 

ogama2

 

 

 

 

 

 

ミニ温泉広場「湯らり」

源泉「麻釜」のすぐ近くにあるミニ温泉広場「湯らり」。
野沢温泉を訪れたお客様が温泉街を散策の途中で、ちょっと温泉を楽しみながらひと休みできる場所です。
お客様でも利用できる温泉たまごを作れる「たまご湯」もあり、そばの土産物店で生卵を買って自分で温泉たまごが作れます。
たまご湯に卵を入れ、足湯に浸かって約30分で温泉たまごの出来上がりです。

yurari1

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0269-85-2398

PAGETOP
Copyright © お宿 三河屋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.