長坂ゴンドラと上ノ平高原と

豊富な積雪と変化に富んだ広大なフィールドで知られる野沢温泉スキー場
その山頂に近い部分は夏には上ノ平高原として涼を求めに、
また、高原散策や夏のアクティビティの場として楽しまれています

今年も初夏にさしかかり、温泉街と上ノ平高原を結ぶ「長坂ゴンドラリフト」の営業が始まりました。

長坂ゴンドラリフト

野沢温泉街から上ノ平高原へのアクセスは眺望抜群の長坂ゴンドラリフトがおすすめです
当館からは徒歩で15分ほど、専用駐車場もありますのでお車でゴンドラすぐ近くまで行くこともできます。
営業期間は2019年は7月6日(土)~8月25日(日)までの間
午前9時から午後4時まで運行していて
ゴンドラ料金は往復でおとな1,200円、こども(中学生以下)600円
遠くには北信五岳、眼下に温泉街を望みながら、乗車時間15分ほどで標高約1400mの上ノ平高原へ到着します。
長坂ゴンドラリフトについて、詳しくはこちらの野沢温泉スキー場HPをご覧ください。

期間限定 ナイトゴンドラツアー

2019年7月27日から8月24日の毎土曜日、
夏の夜限定で満天の星が広がる夜の高原へお誘いする【ナイトゴンドラ】が運行されます。街の灯りが届かない夜の上ノ平高原では天の川や流れ星を見ることができるかもしれません。
ナイトゴンドラの運行日は
7/27、8/3、8/10、8/17、8/24の土曜日と、8/11(日)、8/12(月)の7回
運行時間は
19:30~20:00の間に乗車し上ノ平高原へ行け、21:30~22:00の下り線で戻ってこられます。
乗車料金は
おとな2,000 円 こども1,000 円(中学生以下)
(ゴンドラ往復チケット・ドリンク券・ガイド料含む)
ナイトゴンドラについても詳しくはこちらをご覧ください。

上ノ平高原にて、カメラでこんな遊びもできますよ(^^♪

上ノ平高原

標高1400mほどに位置する上ノ平高原の夏は、ヤナギランをはじめヤマハハコ、ヨツバヒヨドリ、オヤマノリンドウなどの山野草が咲き、夏でも心地よい風の吹く高原です。

ヨツバヒヨドリはアサギマダラの大好物

また、周辺にはブナ林の中を歩くトレッキングコースも整備されており、上ノ平高原での森林浴のあと、温泉街で温泉浴をすれば、なんだか素晴らしく体に良いことをしてる気分になることができます(^^)
知らない山で、一人じゃ不安…という方は、野沢温泉観光協会で行っている”野沢温泉自然体験プログラム”の「半日トレッキング」に参加すれば、地元ガイドの案内で安全により深くトレッキングを楽しむこともできます。
野沢温泉観光協会の野沢温泉自然体験プログラム”半日トレッキング”についてはこちらをご覧ください。

霧雨の中でもマイナスイオンのミストたっぷり、ブナ特有の樹幹流も魅力

上ノ平高原での楽しみ・アクティビティ

●マウンテンバイク ダウンヒル

マウンテンバイクとともにゴンドラリフトで山頂へ、麓までのロングライド・ダウンヒルは一度味わったらヤミツキになるほどの快感です
初めての方は乗り方とコースガイドがセットになった”初心者レッスン&ガイド”への参加がお勧めです。もちろん本格的なレンタルバイク(ヘルメット・プロテクターも)もありますので手ぶらでも楽しめます。
ゴンドラやコースの利用の詳細・お問い合わせは 野沢温泉スキー場HP
レンタル・ツアーの詳細・お問い合わせは compasshouse HP

●スタカ湖キャンプ場

野沢温泉 スタカ湖キャンプ場
上ノ平高原すぐ近く、湖畔の静かなキャンプ場
よく晴れた早朝は無風な時が多くシャッターチャンスです(^^♪
バンガローやテントもレンタルできて、気軽にキャンプを楽しめます

たっぷり遊んだら温泉へ

おもいきり遊んだ汚れや汗は温泉で流しましょう♪
暑い夏、涼しい高原で遊び、熱い温泉に入る!
なんとなく思い出に残る素敵な夏休みになるような気がしてきませんか?
そんな夏休み、ぜひ当館へご相談ください。
お盆期間もまだ空室はあります(^^)/

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です